【田舎暮らし】子ども4人・6人家族のリアルなお財布事情

【田舎暮らし】子ども4人・6人家族のリアルなお財布事情

移住前に知っておきたい田舎暮らしの生活費。移住7年目の移住アドバイザー大谷の家計簿から紹介します。移住前と後で、あなたのお財布事情がどう変わるのか、是非一度チェックしてみてください!

大谷家の家族構成:夫・妻&子ども4人

家賃や光熱費

【家賃 35,000円/月】
東吉野の村営住宅の家賃です。一戸建ての3LDKでこのお値段!東吉野にアパートやマンションはありません。住む家のほとんどは、一戸建ての住宅になります。空き家情報は、こちら

【電気代 5,000円 前後 /月】
夏はクーラーいらず!でも、最近の猛暑で購入を検討中。

【プロパンガス 約3,500円/月】
キッチンのガスコンロに使ってます。

【水道代 約8,000円/2ヶ月に1回】
水道代は、2ヶ月毎に村役場に払います。銀行口座の引き落としも可。

【TV・ネット(光1GB)代 7,370円/月】
東吉野でテレビを見たい時は、ケーブルテレビの契約が必須。ネット回線も、ケーブルテレビの光回線を利用しています。

【ガソリン代 約20,000円/月 * 2台分】
どこに行くにも、車での移動が主になります。週末は、市街地で買い物や公園に行ったりします。

【灯油代 約1,800円/ポリタンク1個分】
我が家は石油給湯器なので、キッチンやお風呂で使うお湯には、灯油が必要。春~夏は、1ヶ月で18リットルポリタンク1個分を消費しますが、
秋~冬は石油ストーブも使うので、使う量は3倍になります。(ホットカーペットやコタツがあれば少し節約できるかも)購入は、ガソリンスタンドなど灯油販売店に連絡し、配達してもらいます。

【浄化槽に関わる費用】
下水道がない為、水洗トイレの家では、浄化槽が設置されています。これは、生活排水を微生物が浄化する小さな下水処理場のようなものです。住居に設置されていれば、浄化槽法に定められた点検や清掃が必要です。
保守点検(4ヶ月に1回以上)
約12,000円/年(3回分の料金)
定期検査(年1回) 約4,500円
汲み取り(年1回) 約20,000円
全ての住居に浄化槽が設置されているわけではありません。簡易水洗トイレや汲み取りトイレの場合、保守点検や定期検査はなく、汲み取り費用が必要です。

 

教育費

【東吉野こども園】

幼稚園
保育料 無料
給食費 12円(主食代のみ*)/1食
* 4人目の子なので副食代が無料
その他 預かり保育のおやつ代100円/日、PTA会費 1,100円/月

=参考=

幼稚園(3歳 ~ 5歳)
保育料 無料
給食費 121円/1食(主食代12円+副食代*109円)* 次に該当する場合は、給食費の副食代が無料。小学3年生以下の子どもの人数が3人目以降のいずれかに該当する子/世帯年収が360万円未満の世帯に該当する子

保育園(0歳 ~ 2歳)
保育料 4,000円/月(給食費含む)* 次に該当する場合は、保育料 3,000円/月。第三子以降の子/非課税世帯/生活保護世帯

 

【東吉野小学校】
学級費 13,500円/月(4,500円*/月×3人)* 給食費 143円×回数分と修学旅行積立金 1,000円を含む
その他 PTA会費 3,000円×年2回(1世帯から徴収)

東吉野小学校のHPは、こちら

 
 

【学童保育】
保育料 9,000円/月(3,000円/月×3人)

幼稚園児や小学校児童の預かり制度については、こちら

 

その他

この他にも、空き家に入居する際、補修・改修が必要かもしれません。空き家バンクに登録されている物件であれば、10万円以上の改修費で2分の1(上限100万円)を補助してくれる制度があります。(条件あり。詳しくは、こちら

住む地区によって、区の自治会費や、祭りや行事などへのご祝儀が必要になる場合もあります。気になる空き家が見つかったら、その地区ではどのような費用がかかるのかも事前に聞いてみましょう。

また、庭が広ければ草刈り機を購入したり、寒ければ石油ストーブを購入したり、薪ストーブ(村の補助あり)を設置したりと、住む環境や時期によって必要な物がでてきたりもします。

 

田舎暮らしのお財布事情、なんとなくイメージができましたでしょうか?今の生活費と比べて、少しでも魅力を感じてもらえたら嬉しいです。

東吉野村への移住に関するご質問・ご相談は、こちらへどうぞ。