暮らしのお知らせ

告知

新型コロナワクチンについて

2021年4月1日

◆新型コロナワクチンとは
新型コロナウイルス感染症の発症を予防します。現在予防接種に用いられているファイザー社のワクチンの発症予防効果は約95%と報告されています。

◆接種回数、接種間隔
接種は2回受ける必要があります。2回目は1回目から3週間の間隔をあけます。

◆副反応
ワクチン接種では、副反応が起こる可能性があります。アナフィラキシーショック(重篤な副反応)を起こした場合には、接種会場や医療機関ですぐに処置を行います。その際は保険診療となり、費用は自己負担となります(生活保護受給者は無料)。
現在接種されているファイザー社のワクチンでは、50%以上の方に、接種部分の腫れや痛み、発熱、疲労、頭痛などの症状がみられています。症状の大部分は接種後数日以内に回復しますが、症状が酷い場合には、接種した医師またはかかりつけ医師の診察を受けてください(保険診療になります)。
新型コロナワクチン接種による副反応によって、生活に支障が生じるような障害などの健康被害が引き起こされた場合、予防接種法に基づく救済を受けることができます。詳細は厚生労働省「予防接種健康被害救済制度」をご覧ください。

◆接種を受けることができない人
次にあてはまる方は、ファイザー社のワクチンを接種できません。該当すると思われる方は、事前にかかりつけ医師にご相談ください。
①発熱(37.5℃以上)している方(ただし、37.5℃を下回る場合も平時の体温を鑑みて発熱と判断される場合はこの限りではありません)。
②重い急性疾患にかかっている方
③本ワクチンの成分に対し、重度の過敏症(アナフィラキシー等)の既往歴がある方 など

◆今後のスケジュールについて
ワクチンが供給され次第、下記の優先順位に従ってワクチン接種を進めていきます。
接種の順番が来ましたら、順次、対象者に必要書類を送付する等ご案内します。

◆新型コロナワクチンに関するお問い合わせ窓口

※新型コロナワクチン接種に関する情報は3月22日現在のものです。今後変更する可能性があります。最新情報は、村のホームページあるいは東吉野てれび(HYTV)でご確認ください。
※新型コロナワクチン接種に便乗した詐欺にご注意ください。ワクチン接種は無料です。電話、メールで個人情報を求めることはありません。

最新のお知らせ