暮らしのお知らせ

募集

平成31年度『地域おこし協力隊(農業振興)』を募集します。

2019年2月18日

東吉野村では、平成29年12月に特産品の加工販売施設「小さな道の駅ひよしのさと」を整備しました。この施設は、加工機能の充実強化により、既存特産品の付加価値向上と新たな特産品である柚子加工を行うとともに農産物の直売所と売店機能、村の情報発信と休憩機能を併せ持ち地域間交流の促進を図っています。このような中、これまでの知識・技術・経験を活かしながら、農作物の生産、営農指導をできる方を「地域おこし協力隊員」として募集します。

〇募集要領
◆目的
都市部の意欲ある人材を地域おこし協力隊として積極的に受け入れ、新しい視点や発想によって地域おこし活動の支援や特産品開発の支援など「地域協力活動」に従事し、あわせてその定住・定着を図りながら、地域の活性化を目指す。

◆募集条件
①概ね20歳以上40歳未満の方で男女は問いません
②心身ともに健康で、地域住民と協力しながら地域活動に取り組む意欲のある方
③三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)に在住の方で、東吉野村へ生活の拠点を移し住民票を異動できる方
④村の条例及び規則等を遵守し、職務命令等に従うことができる方
⑤普通自動車運転免許を有し(マニュアルが望ましい)、実際に運転ができる方
⑥パソコンが操作できる方(エクセル・ワード・SNS等)
⑦平成31年4月(予定)より着任可能な方(個別の事情は事前にご相談ください)
⑧地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格事項に該当しない方
⑨農業振興に興味を持って取り組む意欲を重視しますが、次の知識、技能や経験を有する方は、特に優遇します
・『農作物の営農指導の知識、経験のある方』

◆活動地域
東吉野村全域

◆募集人員
2人

◆業務概要
村の遊休農地を活用して、農業振興を行う。
1)村の遊休農地を活用して農作物を栽培する。
2)農作物の流通、販売促進
3)農作物の営農指導
4)上記の活動のほか、連絡調整等のための会議や活動に関する報告会への出席、研修会等への参加、年間報告書の作成などを求めます。また、各活動について毎月活動報告書を提出していただきます。

◆勤務時間
月~金曜日(祝日及び12月29日から翌年の1月3日までを除く)
8時30分~17時15分(休息1時間を含む)
業務により休日の設定が異なる場合があります。休日等の残業は振替での対応となります。
年次有給休暇有り

◆雇用形態・期間
①雇用形態
東吉野村臨時職員
②雇用期間
採用時から2020年3月31日まで(1年単位で更新し、最長2022年3月31日まで)

◆待遇等
①給与月額 165,000円
②社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)に加入いただきます。
③活動期間中の住居は、相談のうえ必要に応じて村が用意します。
④活動に使用する車両は、必要に応じて村が貸与します。

◆応募手続
①応募受付期間
平成31年2月18日(月)から平成31年3月15日(金)
書類持参か郵送及びメール(PDFにして下さい。)で応募下さい。なお、提出された書類は返却しません。
②提出書類
・履歴書(市販のもので可。写真添付)
・レポート
どのような活動をしたいかをA4用紙にまとめて提出して下さい。(氏名を必ず記載)
③申込・お問い合わせ先
〒633-2492 奈良県吉野郡東吉野村大字小川99番地
東吉野村役場 地域振興課
電話 0746-42-0441
FAX0746-42-0446
E-mail  tiikishinkou@vill.higashiyoshino.lg.jp
④第1次選考
3月中に東吉野村役場において面接試験を行います。日時については応募者に別途お伝えします。なお、面接試験に要する交通費等は個人負担とします。
⑤選考結果
選考結果は後日連絡いたします。

最新のお知らせ