暮らしのお知らせ

告知

健康のひろば 5月の保健事業

2019年5月1日

健康のひろば 5月の保健事業
お問い合せは住民福祉課(42-0441)

☆子育てサロン(ぴよぴよサークル)
〇とき
5月 8日(水) 9時30分~11時30分
5月22日(水)13時30分~15時30分
〇対象
妊婦、就学前の子どもと保護者(保護者のみの参加もできます)
〇内容
自由遊び、絵本、紙芝居など。お天気がよければ近隣をお散歩しましょう。
〇持ち物
水分補給用の飲料
〇ところ
大字小 村奉仕活動リハビリセンター
〇申込み
今年度より申し込み制となりました。ご参加される際は、事前に住民福祉課までご連絡ください。

☆ボランティア協議会からのお知らせ
5月のお弁当日は 14日(火)、15日(水)です。
◎申込み〆切   10日(金)
◎数の最終変更  11日(土)
<献立>
竹の子御飯・彩り野菜と鶏の甘酢がらめ・魚のソテー・厚揚げとひじきの煮物・酢の物・フルーツ
【申込み・お問い合わせ】43-0031

☆集合健診(検診)前の健康講座のお知らせ
〇とき
5月14日(火)受付13:30~ 講演14:00~15:00
〇ところ
役場住民ホール
〇対象者
20歳以上の全村民「集合健診(検診)対象者」
〇テーマ
血液検査で何がわかるか/心電図検査で何がわかるか
講師:南奈良総合医療センター臨床検査部

☆献血の実施について
〇とき
5月15日(水)受付:10時~12時30分
〇ところ
役場住民ホール
〇対象者
満16歳から満69歳の男女
(ただし、65歳以上の方については、60歳から65歳までに献血経験があること)
〇持ち物
献血手帳(手帳がない方は運転免許証など本人確認ができるもの)

☆乳幼児健診
〇とき
5月16日(木)受付:13時30分~14時
〇ところ
役場住民ホール
〇対象
・乳児健診
生後3ヶ月~14ヶ月児
・1歳6ヶ月児健診
H29年10月~H29年12月生まれ
・2歳児健診
H29年4月~H29年6月生まれ
・3歳6ヶ月児健診
H27年10月~H27年12月生まれ
※対象者には、個別通知いたします。
〇内容
身体測定、内科診察、歯科診察、栄養・歯科・育児相談
(対象希望者にはフッ化塗布をおこなっています)

☆悩みごと相談所
臨床心理士が、様々な悩みにカウンセリングをしながら具体的なアドバイスを行います。相談された内容は秘密厳守されますので、お気軽にご相談ください。
〇とき
5月18日(土)10時~16時(正午から13時までを除く)
〇ところ
役場(1階会議室)
※相談を希望される方は予約制ですので、事前に住民福祉課までご連絡ください。
【相談者1人につき1時間、1日5名まで】

☆運動普及推進員協議会からのお知らせ~健康ウォーキング~
今月はつつじの名所、御所市葛城高原を歩きます。マイクロバスを使用しますので、定員が26名となります。先着順で申し込みを受け付けますので、お早めにお申し込みください。
〇とき
5月20日(月)雨天時は5月22日(水)に延期
〇コース
葛城高原 葛城山上駅-葛城山頂-自然つつじ園-葛城山上駅 約6km
〇参加費
1,000円(※ロープウェイ代金込)
〇集合
9時 役場庁舎前
〇持ち物
弁当、水筒、タオル、敷物、雨具、防寒着、杖 等
※勾配がきつめなので、ハイキングシューズや、はきなれた靴が望ましいです。
※トイレは有料(協力金)になります。小銭があると便利です。
〇申込み
5月7日(火)より申し込みを受付します。
参加希望日(5月20日(月)あるいは22日(水))を必ずお知らせください。
※雨天の場合は、当日の朝7時に防災行政放送で連絡し、22日(水)に延期します。

【年間活動予定】
6月   香芝市(屯鶴峯)マイクロバス使用
7月   吉野町(津風呂湖)
9月   明日香村(甘樫丘)
10月  御所市(葛城の道)マイクロバス使用
11月  三重県(口笛寺)
3月   高取町(高取城)
※8月と2月に学習会を予定しております。

☆男性料理教室
今年度より開催となります「男性料理教室」では、生活習慣病予防を踏まえ、日々の食生活を振り返りながら、バランスのよい食事についての講習と調理実習をあわせた料理教室を、年4回予定しております。料理の苦手な方もぜひご一緒に!ご参加お待ちしております♪
〇とき
第1回目 5月29日(水)9時~12時30分
〇ところ
東吉野村小学校 調理室
〇対象
村在住または村在勤の成人男性
〇持ち物
エプロン・マスク・三角巾
〇申込み
5月27日(月)までに役場住民福祉課までご連絡ください。
〇参加費
1人1教室 300円

☆今日から始める!禁煙のすすめ編
~本当に知っていますか?たばこの害~
たばこの煙には60種類以上の発がん物質など、多くの有害物質が含まれています。その代表的な例はニコチン、タールなどです。
たばこの害は喫煙者本人はもちろん、周囲の人にもおよぶため、禁煙が望まれます。ただ、わかってはいてもなかなかやめられないもの。それは、たばこの依存には心理的なものと身体的なものがあるためです。

がんによる死亡率は、非喫煙者の1.5~5.5倍!
たばこというと肺がんのイメージが強いですが、その悪影響は全身におよびます。がんの中で、最も死亡リスクが高いのは喉頭がん。非喫煙者と比べて約6倍もリスクが上昇します。また、狭心症や心筋梗塞、ぜんそく、気管支炎、胃・十二指腸潰瘍、歯周病、骨粗しょう症など、がん以外の多くの病気にもかかりやすくなります。

メカニズムを知って、上手に禁煙!
「今さら禁煙しても」と思うなかれ!喫煙習慣がある人でも、平均して5年間禁煙すれば、心筋梗塞などを起こす確率がたばこを吸わない人と同程度まで減ることがわかっています。
禁煙するのに遅すぎることはないのです。

~タイプ別に対処しよう~
禁煙が難しいのは、習慣による心理的依存とニコチンへの依存である身体的依存の二つの依存に陥っているためです。これらの依存にいかに対処するかが禁煙成功のカギとなります。

【たばこをやめられないメカニズム】
〇心理的依存
例えば・・・目覚めの一服、食後の一服、何となく一服などの習慣
〇身体的依存
例えば・・・リラックスできる、頭が冴えるなどのニコチンという薬物による依存

心理的依存には? とにかく気をそらす!
吸いたい気持ちと真正面から戦うのではなく、さらっとかわしてしまいましょう。
〇体を動かす
〇寝てしまう
〇歯をみがく

身体的依存には? 禁煙外来を活用!
禁煙したい人を対象に禁煙治療を行う禁煙外来では、医師が禁煙をサポートしてくれます。
一定の条件を満たせば、健康保険で治療を受けられます。
ニコチンを補い禁断症状を軽減するニコチン代替療法(主にニコチンパッチを使用)や、ニコチンを含まない飲み薬を用いた治療法があり、1人で禁煙するよりも成功率が1.5~3倍高くなるといわれています。
あらためてたばこについての正しい知識を持ち、自分に合った方法で禁煙を目指しましょう。
失敗にくじけず、何度もトライすることが大切です。
(引用文献:奈良県市町村職員共済組合 すこやか 2019 共済ニュース No.256)

最新のお知らせ