暮らしのお知らせ

告知

健康のひろば 3月の保健事業

2019年3月1日

健康のひろば 3月の保健事業
お問い合せは住民福祉課(42-0441)

☆子育てサロン(ぴよぴよサークル)
◎とき
・3月6日(水)午前9時30分~11時30分
・3月20日(水)午後1時30分~3時30分
◎対象
就学前の子どもと保護者
◎内容
紙芝居・育児相談など
◎ところ
大字小 村奉仕活動リハビリセンター
◎申込み
はじめて参加される方は、住民福祉課までご連絡ください。

☆悩みごと相談所
臨床心理士が、様々な悩みにカウンセリングをしながら具体的なアドバイスを行います。相談された内容は秘密厳守されますので、お気軽にご相談ください。
◎とき
3月16日(土)午前10時~午後4時(正午から1時までを除く)
◎ところ
役場3階 会議室
※相談を希望される方は予約制ですので、事前に住民福祉課までご連絡ください。
【相談者1人につき1時間、1日5名まで】

☆運動普及推進員協議会からのお知らせ~健康ウォーキング~
◎とき
3月15日(金)
◎コース
小キャンプ場駐車場→小地区内を散策(民俗資料館経由)→小キャンプ場(昼食)→つくばね水力発電所→小キャンプ場駐車場  <約6km>
◎参加費
300円
◎集合
午前10時 小キャンプ場駐車場
◎持ち物
弁当、水筒、タオル、敷物、雨具等
◎申込み
不要(当日参加出来ます)
※雨天順延の場合は、当日の朝7時に防災無線で連絡し、19日(火)に実施します。

☆ボランティア協議会からのお知らせ
今月からお弁当作りを再開させていただきます。一年間よろしくお願い致します。
3月のお弁当日は12日(火)、13日(水)です。
◎申込み〆切  9日(土)
◎数の最終変更10日(日)
<献立>
五目ご飯・豚肉のしょうが焼き・野菜のソテー・きのことベーコンのスパゲッティ・筑前煮・酢の物・フルーツ
【お申し込み・お問い合わせ】43-0031

☆インフルエンザ予防接種について、助成金の申請がまだの方はお早めにお手続きください(平成30年12月31日までに接種された方)。
高齢者インフルエンザは自己負担金2,000円を差し引いた額(上限3,500円)
子どもインフルエンザは全額助成します。
【必要書類】
・申請書
・予診票の写し(2枚目市町村控え)
・領収書の原本
【申請方法】
郵送または窓口で必要書類を提出してください。
※申請の締め切りは平成31年3月31日までです。

☆3月1日から8日は女性の健康週間です
厚生労働省は、平成20年に毎年3月1日から8日までを「女性の健康週間」と定め、女性が生涯を通じて健康で明るく、充実した日々を過ごせることを目的として全国的に健康作り運動を行っています。
今回は女性の尿漏れ対策についてご紹介します。
何かのきっかけでおなかに力が入ったときに起こる尿漏れは腹圧性尿失禁といいます。尿道を支える骨盤底筋が、妊娠や出産、肥満などによってゆるむことで尿が漏れやすくなり、尿意がなくても起こります。「咳やくしゃみをする」「笑う」「スポーツをする」「重い荷物を持ち上げる」のなどの際に起こりやすく、症状が進むと、「立ち上がる」「歩き始める」などでも尿がもれる場合があります。腹圧性尿失禁の治療では、まず行動療法で骨盤底筋訓練を行います。尿道と肛門の周りの骨盤底筋はつながっているため、肛門を締めると尿道周りの筋肉も鍛えられます。呼吸を止めずに、肛門を10秒間ほど引き締める動作を10回連続で行うのを1セットとし、1日3~8セット行いましょう。おならを我慢するように力を入れ、肛門を体の中心に引き上げるようにすることがコツです。この訓練を行った人の多くが、3ヶ月程度で効果を実感していますが、訓練を続けても改善しない場合には、薬物療法や手術療法が検討されます。
そのほか、「トイレに行く途中で漏れる」「下着をおろす間にもれる」などは切迫性尿失禁とよばれ、脳梗塞などの脳神経障害で起こる場合もありますが、加齢によるものや、原因が明らかでないものも多くあります。少しでも気になる場合は一度かかりつけの医師に相談してください。

 

最新のお知らせ