暮らしのお知らせ

告知

健康のひろば 1月の保健事業

2019年1月1日

健康のひろば 1月の保健事業
お問い合せは住民福祉課(42-0441)

新年あけましておめでとうございます。年末年始とおいしい物をたくさん食べてゆっくりされているでしょうか?たまにはそのような時間も大切ですよね。七草がゆをいただく7日頃には、気持ちも新たに、ご自身の健康維持のために何か1つこの一年の目標を立ててみましょう!寒い日が続きますが、家の中でも行える運動を最後にご紹介しますので是非コツコツと取り組んでみてくださいね!今年もよろしくお願い致します。

☆子育てサロン(ぴよぴよサークル)
◎とき   1月16日(水)午後1時30分~3時30分
◎対象   就学前の子どもと保護者
◎内容   お正月あそび(福笑いなど)
◎ところ  大字小 村奉仕活動リハビリセンター
◎申込み  はじめて参加される方は、住民福祉課までご連絡ください。

☆悩みごと相談所
臨床心理士が、様々な悩みにカウンセリングをしながら具体的なアドバイスを行います。相談された内容は秘密厳守されますので、お気軽にご相談ください。
◎とき
1月19日(土)午前10時~午後4時(正午から1時までを除く)
◎ところ
村住民ホール(事務室)
相談を希望される方は予約制ですので、事前に住民福祉課までご連絡ください。【相談者1人につき1時間、1日5名まで】

☆お子様の予防接種は順調にお済みですか?
お子様の予防接種について、ある程度の接種が終わると次をつい忘れがちになってしまいます。
1歳を過ぎたら:麻しん風しんⅠ期,水痘(水ぼうそう)
3歳を過ぎたら:日本脳炎Ⅰ期
年長さん:麻しん風しんⅡ期
小学4年生:日本脳炎Ⅱ期
小学6年生:二種混合
接種がまだのお子様は、今年度内に接種するようにしましょう。
また、予防接種で何かわからないことがありましたらいつでもお問い合わせください。

☆風しんの流行に気を付けましょう!
関東地方を中心に、風しんが流行しています。風しんはウイルスによって引き起こされる感染症で、感染すると発熱や発疹などの症状が現れます。感染力が非常に強く、妊娠初期の妊婦が感染すると、生まれてきた子供が先天性風しん症候群(目や耳、心臓に障害が出る)になる可能性があります。感染を防ぐには、人ごみに近づかないようにすることと、ワクチンを接種することです。東吉野村在住者については、一人につき1回まで風しんワクチン接種の助成を受けられます(助成対象者は左記参照)。ご希望の方は住民福祉課までご連絡ください。
助成対象者:下記(1)~(3)のすべを満たす者
(1)
①妊娠している女性の夫またはこれに準ずる者
②妊娠を予定又は希望する女性
③妊娠している女性の同居家族(住民基本台帳で確認できる同居家族)
(2)予防接種当日の年齢が19歳以上であること
(3)風しんにかかったことがないこと、又は予防接種を2回行っていないこと(予防接種を受けた事実を確認できない者を含む)
※現在、ニュースなどで取り上げられている「風しんの抗体検査については」来年度から実施の予定です。決まり次第、広報させていただきます。

☆お正月でゆっくりした体を少し引き締めてみましょう
少しの空き時間(コマーシャルの間など)でも、コツコツと貯筋しましょう♪

最新のお知らせ