暮らしのお知らせ

告知

ひよしのさとマルシェ

2018年6月18日

本村では平成24年から柚子を奨励作物として村内に配布し新たな地域特産品による農家の生産意欲、所得向上や耕地の有効活用等に取り組んで参りました。そこで京阪神の交流の玄関口になる国道166号線沿いに小さな道の駅ひよしのさとを整備し柚子の加工販売と既存特産品の付加価値化を行い、農家所得の向上及び交流人口の増加を図り村民の方、特に高齢者の方、村内を訪れる観光客の方々が気軽に立ち寄れるよう整備を進め、平成29年12月9日に「ひよしのさとマルシェ」をオープン致しました。

ここでは、村内で取れた新鮮な農産物の販売、奨励作物の柚子をはじめとする農産物等を活かした新たな特産品と、日常生活品を多数品揃えし村内外の方が気軽に利用できる、村民のコミュニティの場となる「小さな道の駅」を目指しておりますので是非お気軽にお立ち寄り下さい。

【施設概要】

■物販・味噌漬物作業棟:鉄骨造、一部木造平屋建て(延べ面積:340.88㎡)
■食品処理加工施設棟:鉄骨造平屋建て(延べ面積:464.26㎡)
■集荷場棟:鉄骨造平屋建て(延べ面積:58.45㎡)
■トイレ棟:木造平屋建て(延べ面積:45.29㎡)
■駐車場:規模700㎡、22台(身障駐車スペース2台分含む)

〒633-2422
奈良県吉野郡東吉野村大字鷲家224
TEL:0746-42-0900

最新のお知らせ