暮らしのお知らせ

告知

健康のひろば 12月の保健事業

2017年12月4日

☆悩みごと相談所

臨床心理士が、様々な悩みにカウンセリングをしながら具体的なアドバイスを行います。相談された内容は秘密厳守されますので、お気軽にご相談ください。
◎と き  12月16日(土) 午前10時~午後4時(正午から1時までを除く)
◎ところ  村住民ホール(事務室)
※相談を希望される方は予約制ですので、事前に住民福祉課までご連絡ください。
【相談者1人につき1時間、1日5名まで】

☆子育てサロン(ぴよぴよサークル)

◎と き  12月20日(水) 午前9時30分~11時30分
◎対 象  就学前の子どもと保護者
◎内 容  クリスマス会
◎ところ  大字小 村奉仕活動リハビリセンター
◎申込み  はじめて参加される方は、住民福祉課までご連絡ください。

☆インフルエンザ予防接種費用助成金のお知らせ

助成の対象となる接種期間は、12月で終了いたします。
ご希望の方は、お早めにお申し込みください。

【高齢者インフルエンザ予防接種】
◎対 象  村内に在住し、接種当日次のいずれかに該当する方
①満65歳以上の方
②満60歳から64歳以下で、心臓・腎臓・呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に身体障害者手帳1級程度の障害を有する方
◎と き  平成29年10月1日~平成30年1月31日
当初は12月28日までとしていましたが、ワクチンの供給が不足しておりますので、接種期間を1月末まで延長します。
◎費 用  2,000円(生活保護受給者 無料)
◎方 法  村内医療機関で予診票を受け取り、接種を受けてください。
◎持ち物  健康保険証等の年齢確認ができるもの
※村外で接種を希望される場合は、事前に住民福祉課で手続きが必要です。
インフルエンザの流行時期は、通常12月末から翌年3月頃までですので、これに備えて、12月中旬までに接種されることをお勧めします。

【子どものインフルエンザ予防接種】
18歳以下の希望される方に、季節性インフルエンザの予防接種費用を助成いたします。
◎対 象  東吉野村に住民票のある接種当日に生後6ヶ月から18歳までの方
◎助成額  接種費用の全額
◎助成方法 償還払い
①接種前に住民福祉課へお申し込みください。必要書類(予診票、申請書等)をお渡しします。
②医療機関で予防接種を受けてください。(一旦、全額お支払いください)
③予防接種の領収書と予診票の写しを添えて、申請書を住民福祉課へご提出ください。
◎助成金申請締切 平成30年3月31日
※子どものインフルエンザ予防接種は任意接種となります。お申し込み時にお渡しする説明書をよく読み、効果や副作用等についてご理解頂いた上で接種をお受けください。

☆ボランティア協議会からのお知らせ

12月のお弁当日は、12日(火)・13日(水)です。
●申し込み〆切 8日(金)
●数の最終変更 9日(土)
〈献立〉 巻き寿司・いなり寿司、エビフライ、野菜のかき揚げ、大根とこんにゃくの田楽、サラダ、フルーツ
●申し込み・お問い合せ
43-0031
来年1月・2月のお弁当はお休みさせていただきます。
1年間ありがとうございました。

☆冬を健康に乗り切る秘訣は「乾燥対策」にあり!

ジメジメと蒸し暑かった夏とは対照的に、カサカサと乾燥する季節になりました。
この時季は、風邪やインフルエンザなど感染症が流行しやすくなりますが、その原因は「乾燥」にあります。
空気が乾燥すると、のどや鼻の粘膜も水分不足になり、ウイルスを退治する力が弱くなってしまうため感染しやすくなってしまいます。
また、人間の体は半分以上が水分でできているため、水分が不足すると体の調子が崩れやすくなります。
◎うるおいを保つコツ
① こまめに手洗い・うがいをしよう
② こまめに水分補給をしよう
③ 温度と湿度に気をつけよう
室温の目安:20~25℃、湿度の目安:50~60%、プラス換気も忘れずに。
④身体のうるおいを保とう
・マスクを着けることは、ウイルスを吸い込まないだけでなく、のどや鼻の湿度を保つのにも役立ちます。
・お肌のカサカサには、保湿クリームだけでなく、旬の野菜や果物でビタミンもしっかり摂りましょう。

最新のお知らせ