収集できないごみ

お問い合わせは、村住民福祉課または、
吉野三町村クリーンセンター(0746-32-1275)まで

ごみの区分と出し方

収集できないごみ

・爆発のおそれがあるもの
プロパンガスボンベ・消火器・等
・悪臭のひどいもの、有害物質
シンナー・廃油・薬品・農薬・塗料缶・タイヤ・バッテリー・乾電池(水銀0%以外のもの)・体温計(水銀を含むもの)・等
・産業廃棄物(事業活動に伴って生じた廃棄物)
大型スチール製品・大型エアコン・大型冷蔵庫・大型金庫・化学繊維・家屋廃材・瓦・廃土砂・太陽熱温水器・ワイヤーロープ・エンジン・バイク・オートバイ・タイル・レンガ・コンクリートブロック・コンクリート廃材・オルガン・ピアノ・自動車・自動車専用ホイール・パイプペット・スプリング・スプリングを使ったベット・ドラム缶・農機具・農業用ビニール・廃プラスチック・多量のゴム・トイレ便器・浄化槽・浴室・有刺鉄線・等
 以上のものは、販売店に相談するか、専門業者(有料)にご依頼してください。

・家電リサイクル対象品
テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機・冷凍庫
・PCリサイクル対象品
ノートブックパソコン・デスクトップパソコン
  以上のリサイクル品は、個々のリサイクル手順に従って処理してください。

対象品
「テレビ(ブラウン管式・エアコン・洗濯機・冷蔵庫・冷凍庫(電気式)」

リサイクル対象品を処分するには?

 リサイクル対象品を処分する場合は、リサイクル料金が必要になります。
リサイクル料金は製造メーカーによって若干異なりますが、ほとんどは下表のとおりです。(手続き時に確認して下さい。)
 またリサイクル料金とは別に、振り込み手数料及び収集運搬費が必要になってきます。

リサイクルの手順
①販売店に引き取ってもらう場合
 ・消費者より販売店にリサイクル料金及び手数料、運搬費等支払
 ・販売店が家電リサイクル券購入
 ・販売店が再商品化施設又はクリーンセンターに搬入
②消費者がクリーンセンターに直接持ち込む場合
 ・消費者が郵便局で家電リサイクル券を購入し、リサイクル料金と振り込み手 数料を郵便局に納める。
 ・排出者がクリーンセンターに搬入
 (クリーンセンターに持ち込む場合、再商品化施設までの運賃が必要です。)
 ・各メーカーのリサイクル工場へ

PCリサイクル対象品の処理方法

対象品 
「デスクトップパソコン本体・パソコン用ディスプレイ(ブラウン管・液晶タイプ)・ノートブックパソコン」

・リサイクル対象品を処分するには?
リサイクル対象品を処分する場合は、リサイクル料金が必要になります。
リサイクル料金は各メーカーに問い合わせ下さい。
リサイクルの手順
 ・消費者よりメーカーに回収申し込み(メーカーの窓口に連絡)
 ・メーカーより「振り込み用紙」が送付されてくるので、お近くの郵便局でリサイクル料金の払い込み(平成15年10月1日以降購入分は不要) 
 ・メーカーより「ゆうパック」伝票送付(リサイクル料金払い込み確認後)
 ・梱包しお近くの郵便局へ
 ・各メーカーのリサイクル工場へ